2017年 5月 の投稿一覧

LINEは学校、Facebookは年賀状?SNSのそれぞれのイメージ

私が感じる各SNSのイメージを書いてみました。使い分けかもしれない。

twitter
リアル友達もいるけど、趣味で繋がるまだあったことない人もフォロワー、フォローできる。
はっきりいってフォローした人の話どーでもいい。twitterを開いたときに見えるところしか見ない。返信送ってくれないと見ないよ。
良かったことよりも愚痴や不満をはくツイートが多いので懺悔室というか掃き溜め所

Facebook
リアルな友達重視のつながり、今つながっている人よりも同級生ミッケ的な感じ。過去の素性を知っている人も居るので下手なことはできないし、下手なこともいえん。
今こんな状況と伝えるツール年賀状みたいなもの

Instagram
リアルな友だちもいるけど、写真が綺麗に盛れる知らない人もフォローできる。
写真とタグで伝える今の気持ち。だからか不満よりも良かったこと多め。人生謳歌してるリア充になるべく載せる写真を撮せるといい人に浄化されていくお祓いどころ。

LINE
リアルの友達との連絡用&おしゃべりツール。普段の会話がLINEになってる感じ。どーでもいいことも話しちゃうので学校みたい。

タスク管理のツール
ChatwordとかTrelloとかSlackのこと、LINEみたいにグループ作って仕事でお互いの報連相を伝える家でも会社。

Feedlyのgoogleアラートの登録が有料になったけど登録できた

feedlyでgoogleアラートを登録

FeedlyでいろんなニュースやブログのRSSを登録して読んでいます。今回のお話はFeedlyのgoogleアラートの登録が有料になったけど登録できたよというお話です。

Googleアラートとは?

googleアラートの登録の仕方

Googleアラートとはキーワードを登録することによってGoogleに追加された新着コンテンツをRSSリーダーなどを使って読むことができるwebサービスです。

個人のブログを読むというよりは新聞記事を探すのにとても役立っています。例えば、ふるさと納税というキーワードを登録しておくと、webに掲載された中日新聞、朝日新聞、毎日新聞の記事でふるさと納税という言葉が入ったものがGoogleアラートに引っかかって、読むことができます。全部のwebサイトをチェックしなくてもすむのでとても便利です。

Googleアラートの登録の仕方

キーワードを入力すると新着コンテンツの検索結果がでます。それでよければ登録です。新聞メディアなどのニュース記事だけにしたり、ブログ記事だけにしたりいろいろとカスタマイズをすることができます。

また、RSSリーダーを使ってないという人はメールで1日分の新着記事を読むこともできます。

私のおすすめは住んでいる地域名と仕事や趣味のキーワードを登録しておくとよいと思います。地元のニュースを知ることができて地域名は大変便利です。

Googleアラートのおすすめ

FeedlyでGoogleアラートの登録ができない

新しいGoogleアラートを登録しようとFeedlyを開いて登録する画面でGoogleアラートのRSSを貼り付けたら、なぜかうまくいかない。料金プランの画面に飛ばされてしまいます。

ん?何度やっても駄目だ。もうすでに10数個のGoogleアラートの登録があるのにどうして?

よくよく見ると登録画面にタブが増えていることに気が付いた。Sourcesは前からあったやつだ。GKeyword alertsが追加されたやつ。これってGoogleアラートじゃん。いちいちGoogleの画面開かずにアラートのRSSが作れるってこと?めっちゃ便利!

feedlyでgoogleアラートを登録

こっちでもやってみる。
ん?ずっとぐるぐる回って何も反応しない。

そういえば無料プランはRSSが100個しか追加できないって料金プランに書いてあった。書いてあるだけで100以上登録できてたけどとうとうそれが来たのか!とほかのブログのRSSを登録してみる。

できる!!!

んーよく見ると5ドルの料金プランのほうにGoogle keyword alerts って書いてある!!!
どうやらGoogleアラートは有料サービスになったようです。

FeedlyでGoogleアラートの登録ができた!

スマホでも登録作業をしてみるとできず、うむむむと悩んでいたところ、OPMLでRSSの一覧をインポートすることはできるのかと試したところできました。

feedlyでgoogleアラートを追加

OPMLの作り方がよくわからなかったので一度FeedlyのOpmlをダウンロードして、それをもとにRSSとタイトルをコピペしました。

feeldyのOpmlのダウンロード、インポートの仕方は過去記事で紹介をしています。

RSSリーダーFeedlyからFeedlyに乗り換えたお話

まとめ

もしGoogleアラート登録できんという人がいてめんどくさいけど悩んでいたらやってみてください。

伊勢菓子博の全国お菓子夢の市で買ったお菓子一覧

お伊勢さん菓子博2017

伊勢菓子博では全国お菓子夢の市という会場で全国のお土産を買うことができる。行列1時間レジ1時間という困難な会場である。入っても在庫がないものが多いので困る。そんななかで買ったお土産を紹介する。

後々知ったのだが、ここで買える商品はHPで一覧になっている。菓子名と製造者だけなのでどんなものかはググらないと分からない。私が買った写真は明日追加する。

全国お菓子夢の市 お菓子紹介 | 第27回全国菓子大博覧会・三重

私たちが買った基準は、なかなか行けないところである。

兵庫県神戸市の神戸風月堂のゴーフル

買った理由、いせわんこの缶がかわいい。かっとこ
ゴーフルは薄焼きの生地の間にクリームが入ったお菓子。サクサクしておいしい。ゴーフルは商標登録だから風月堂しか出せないみたい。

ゴーフル 神戸銘菓 | 愛され続けて80年以上神戸風月堂代表商品のゴーフル
ゴーフル – Wikipedia

三重菓子博で買った風月堂のゴーフル

山口県きれん製菓の山焼きだんご

買った理由:きなこだんご。うまいやろそれ。かっとこ
あんこが苦手な私はお土産で人に渡すものも餡子が入っているものは買いたくない。そうすると煎餅しかないのだが、そんななかで見つけたのが山口県きれん製菓の山焼きだんご。
山焼きの話は書いてあったが、なぜきな粉団子なのかはわからん。
山口県に行くのは優先順位が低いのでとりあえず買ってみた。

山焼きだんご|きれん製菓

伊勢菓子博の山口県の山焼きだんご

和歌山県那智黒総本舗の那智黒あめ

買った理由:人込みでのどがいがいが。かっとこ
黒あめと言えば那智黒。それは知っている。だけどなぜ那智黒なのかは考えもしなかった。和歌山のお土産とも知らなかった。
那智は和歌山県の地名。黒あめだから黒糖、和歌山ではとれないのではと調べていたら、那智黒石という碁石をモチーフにしたとのこと。なるほど。熊野の参拝土産として広まったらしい

黒あめ那智黒 | 株式会社那智黒総本舗

伊勢菓子博の那智黒飴

愛知県株式会社ヨコエの爆裂こーん

買った理由:何でここにあるのかが不思議。まぁかっとこ
愛知県で暮らしているのにわざわざ菓子博で愛知県で作られたお菓子を買うとは思わなかった。
カンカンにパンを詰めた保存食を作ってるところらしい。この爆裂こーんは表に戦車のデザインに裏面には自衛官3姉妹という萌えキャラが印刷されている。自衛隊土産か。

【株式会社ヨコエ】食品、清涼飲料水、日用雑貨などの企画、卸業のよこきん

伊勢菓子博の爆裂コーン

新潟県新野屋の網代焼き

買った理由:新潟のせんべいどれもうまい。かっとこ。
ホームページを見ていたら明治から続くお菓子屋さんで、最初は和菓子屋さんだったけど明治42年、日本初の機械作りの米菓『網代焼』を作て米菓に転向したすごいお菓子屋さん。今でも黒ようかんだけは売っているらしい
菓子道楽 新野屋

伊勢菓子博の網代焼

京都市豆富本舗のグリーンピスタチオわさび味

買った理由:京都の豆菓子うまいやろ。つまみに最適。かっとこ
やっぱりホームページを見るとこのお店も明治創業。パッケージからはそんなもん見えんけどな。豆菓子一筋108年ってすごいな
TOP| 豆富本舗

伊勢菓子博のグリーンピスタチオ菓子

島根県出雲市の有限会社はら屋の出雲の縁結び 祝いたい焼 あずき&クリーム

買った理由:小さいたい焼きで可愛いいからかっとこ
菓子博の土産屋のなかで箱菓子がどかっておいてあるところもあれば、中身を見せて売っているところもある。小さいたい焼きで可愛かったから買ってみた。
ホームページを探していたらなくて出てきたのは2011年に民事再生を申請したとのこと。大正7年の和菓子屋さんが白いたい焼きで失敗。あー白いたい焼きブームあったなぁと思いつつ、ここまで復活しているのかとおもしろい
(有)はら屋/民事再生申請 白い鯛焼きで失敗 | JC-NET(ジェイシーネット)

伊勢菓子博の祝いたい焼き大分県別府市南光物産焼やせうま豊後伝説

買った理由:大分もなかなかいかないから、かっとこ
やせうまって何だかわからん。まぁかっとこ。そう思いながら買ってホームページを見たら大分県の郷土料理にやせうまというものがあるらしい。小麦粉で作った平たい麺をゆでたものにきな粉と砂糖をまぶした食べ物。それめっちゃおいしそうじゃん。
南光物産WEBショップ / TOPページ

伊勢菓子博の焼やせうま

広島県福山市虎屋の元祖名物虎焼

買った理由:どら焼きでしょ。まぁかっとこ
ひーくんが買ったどら焼き。どこにでもありそうなどら焼き。調べてみると創業400年の和菓子屋。そんな歴史あるところだとは全く思わなかった。

もうすぐ400年の伝統 和洋菓子司 虎屋本舗

伊勢菓子博の虎屋のどらやき

青森県りんごチップスザ・アップル

買った理由:りんごチップスかりんとうみたいじゃん。かっとこ
青森もなかなか行けない。青森=りんごのイメージしかない。りんごのお菓子っていうとりんごパイとかフィナンシェとかそういうイメージしかななくてチップというのは素材そのままでおもしろそうと思って買ってみた。
ザ・アップル

伊勢菓子博のアップルチップス

伊勢菓子博について書いた記事

お伊勢さん菓子博2017の見どころと、まわる順番

お伊勢さん菓子博2017は入場料は2000円もした。

伊勢菓子博の全国お菓子夢の市で買ったお菓子一覧

伊勢菓子博じゃないけどちかくにあるお店
二軒茶屋餅という赤福に匹敵する伊勢のお餅があった。

三重のB級グルメ。(伊勢じゃない)
松坂で肉と言えばみそ鶏焼肉

伊勢まで来たから伊勢神宮以外に立ち寄ってみたいところ
カップルで行くなら夫婦岩に見に行こう。伊勢神宮のわかれるジンクスなんてぶっとばせ!